ビーノ

このページでは、ヤマハの人気バイクなかでも「ビーノ」の特徴や買取相場についてまとめてみました。

ビーノの買取相場例

車種 買取価格 年式 走行距離 修理歴
ビーノ インジェクションモデル 新品カバー交換 29,400円
~49,000円
2008年 23,019km なし
ビーノ 4サイクル インジェクション 38,880円
~64,800円
2014年 2,574km なし
ビーノ 2016年モデル ヘルメット付き 52,500円
~87,500円
2016年 0km なし
ビーノ Fi 38,400円
~64,000円
2008年 1,428km なし
ビーノ Sweet Style 57,000円
~95,000円
新車 0km なし

ビーノのおもなスペック

全長 全幅 全高 車両重量 総排気量
1,675mm 645mm 1,005mm 80kg 49cm3

ビーノの特徴と人気の秘密

ビーノは若年層に向けて作られているスクーター。

まるっとした曲線的なフォルムは、ターゲットである女性から爆発的な支持をうけ、大ヒットしました。また、メッキパーツを使用したり、ロゴを筆記体にしているなど、ファッション性にとことんこだわっています。もちろん、こだわったのは愛らしいフォルムやデザインだけではありません。走りの設計、機能性の設計、ともに申し分のないスペックとなっています。

エンジンなどの基本構造部分はジョグアプリオベースで、フロントサスペンションにはボトムリンク式を採用。原付バイクではじめて4ストロークエンジンを搭載したのも、このビーノです。

現行のビーノデラックスでは、3バルブエンジン搭載で静謐性とともに馬力・トルクも向上し、女性のみならず男性からのニーズにも十分に応えられるスペックとなっています。1997年の発売以来、20年にわたって高い人気を維持し続けるロングセラー車種ですので、中古車市場でも買取相場は高め。

状態がよければ、10万円前後の買取価格がつくことも期待できるでしょう。

査定金額で選んだバイク買取おすすめ業者BEST5

Copyright (C) 高額査定が狙えるバイク買取業者まとめサイト All Rights Reserved.