バリオス

カワサキの人気バイクの中古買取価格のうち、このページでは「バリオス」の相場や特徴などをまとめています。

バリオスの買取相場例

車種 買取価格 年式 走行距離 修理歴
バリオス ビキニカウル装着 NEWタックロールシート 47,100円
~78,500円
1991年 17,430km なし
バリオス マフラー グラブバー スタビライザー 83,400円
~139,000円
1995年 14,385km なし
バリオス13768 74,400円
~124,000円
1995年 14,809km なし
バリオス後期ガソリンメーター付 65,100円
~108,500円
1995年 12,150km なし
バリオス A4型 40馬力 89,400円
~149,000円
1994年 7,500km なし

バリオスのおもなスペック

全長 全幅 全高 車両重量 総排気量
2,005mm 730mm 1,055mm 141kg 249cm3

バリオスの特徴と人気の秘密

ギリシア神話に出てくるBaliusという、不老不死の神馬から名をとったバリオス。燃料タンクには神馬をモチーフにしたエンブレムがあるのが特徴です。

カワサキ「ZXR250」で高い評価を得た最高回転数が19,000rpmの水冷エンジンに、シンダーに空冷風フィンを追加、中低速重視へのリセッティングなどで、250ccクラスでは抜きんでた驚異的な加速が魅力。

神馬の名に恥じないその走りは、1991年の発売以降、90年代前半から中盤にかけて人気を博し二輪業界を席巻しました。走行性能重視の設計であるため、足回りなどは好みがわかれる面もありますが、足つき性は良好なので、カワサキでもベテランからビギナーまで幅広く愛されたバイクのひとつでしょう。

そんなバリオスですが、1991年に発売されてから長い人気を誇っていたが、自動車排出ガスの規制強化によって、2007年に惜しまれつつ生産終了となった。しかし、販売当時の人気や現在のバイクラインナップのなかでもそん色のない走りで、中古市場でも価格は比較的高値となっています。

査定金額で選んだバイク買取おすすめ業者BEST5

Copyright (C) 高額査定が狙えるバイク買取業者まとめサイト All Rights Reserved.